主婦でもお金を借りることが出来るけれど・・・

旦那の給料が少ない。
朝から晩まで働いて、疲れて帰ってくる旦那にはもちろんグチも言えず・・・。
貯金に回すお金を作るのがなかなか難しいのが現実で、言ってみればその日暮らし。
子供が生まれたら?老後の生活は?急な出費は?
将来に大きな不安を抱えてしまっているのは事実です。
この不安を解消するためにはどうしたらよいのか。
入ってくるお金を増やすことはなかなか難しいので、手元に残るお金を作るには出ていくお金を減らすしかない!
という結論に達しました。

そこで、手始めにお金の流れを知るために、家計簿をつけ始めました。
2、3か月続けていると、大体のお金の流れを把握することができました。
おおまかな流れが把握できたら、その中身が本当に必要かどうかを精査し、不要な出費をなくしました。

携帯電話のプランを安いプランに変更し、年会費のかかるクレジットカードを退会、保険の中身の見直しをしました。
ふりかけやドレッシング、おやつなど、作れるものは買わなくなりました。
冷凍保存が可能な食材は安売りの時にまとめて買いました。
家電製品の待機電流をカットするために、スイッチでオンオフの切り替えができるタップ式のコンセントに替えました。
「ちりも積もればなんとやら・・・」毎日のことなので、気にしすぎくらいが丁度よいと自分に言い聞かせ、
小姑のように出ていくお金を減らせるように実践してみました。

不要な出費を抑えたであろう次にしたことは、出費の比率を正すことでした。
ネットで検索すると、理想的な家計の項目ごとの比率を知ることができます。食費や水道光熱費などの項目です。
そこで、その比率と実際の出費額をすり合わせると、大きくはみ出ている項目があることが分かりました。
現状の問題点が分かれば、理想的な比率に近づけるようにはみ出た項目の無駄を見つければ終わりです。
といっても、ここまでですでにネタがつきていて、これ以上の無駄を見つけるのはなかなか難しいものでした。
お風呂にためる湯量を減らし、お風呂に入るタイミングや食事を作るタイミング、買い物へ行く頻度を変更してみました。
手元に残るお金を作るために「ちり」になるのか怪しいところではありますが、少なからず以前よりも理想の比率に近づいているのではないかと思います。

今までに何回キャッシングを利用してきたことか・・・・こんな生活なんて想像もしていませんでした((+_+))

 

BBQ バーベキュー 自作

昔はこうやってみんなで集まってバーベキューやキャンプをしたり、飲みに行ったりして楽しかったな。。。こんなのどれだけしていないか”(-“”-)”